シースリー(C3)横浜の全身脱毛サロンは評判が良い

昔に比べるとだんだん痛みが少なくなってきている脱毛

脱毛の施術は、時代が変わる事にだんだんと変化してきています。以前に比べるとだいぶ進歩したものだと思うのですが、その1つは痛みですね。

 

そもそも昔の脱毛方法は、やや痛みを伴っていたのです。例えば平安時代には、毛抜きというものがありました。1本1本毛を抜く事になっていたので、少々痛みを伴っていたのですね。また毛抜きというのは、あまり衛生上良くありません。ですので当時の脱毛は、色々と大変だったのです。

 

ところが時代が変わると、だんだんとその痛みも少なくなってくるものです。最近になってからは、レーザー方式が用いられるようになりましたね。多くのクリニックが採用している方式なのですが、痛みなどは比較的小さいものなのです。無痛ではないのですが、我慢できないほどの痛みではありません。

 

それと脱毛の中には、サーミコンというものもあります。あの方式の場合は、ほとんど痛みを伴いません。多少の熱さのようなものが感じるのですが、それも気になるレベルではありませんね。

 

このように脱毛の施術というのは、だんだんと痛みが減ってきている訳ですね。もっともまだ現時点では、痛みはゼロになっていないのですが。

 

しかし脱毛の施術の技術は、まず間違いなく進歩してきています。あと10年も経過すれば、脱毛の痛みはほぼ皆無になる予感がしてなりません。

 

 

↓↓全身脱毛の秘訣はコチラ↓↓

ホーム RSS購読 サイトマップ